しつけ教室です

 昨日は、ヤサカペットショップchou chouさんのしつけ教室を開催しました

まずは、トイ・プードルの男の子 レオ君 1歳
最近、唸るのが増えてきているという事でした。 散歩後の前足を拭くときに唸る。 耳に付いているリボンが取れない。(耳の後ろがイヤ)
叱った時にサークルへ「ハウス」と言うと唸るから、それを追うとサークルの中でかなり唸って威嚇をする。 尻尾を触れないという事でした。
不安でお母さんに抱っこをせがんでました

まず、耳の後ろを触ってみたのですが唸りは全くなかったのですが、(慣れていない場所&知らない人が触ったから)お父さんが何度かやると唸り始めたので、「ダメ」と言いながらショックを入れます。
ビックリした顔でやめて、ちゃんとお座りしました
前足も尻尾も同じです。 今は一時的にやめるのもあるので、お家でもリードをつけての練習をしてもらいます。
「毎日練習をしてください」となると、けっこう負担になる方も多いので(お仕事で帰りが遅かったり、体調が悪いときもあるので)まずは、お散歩後の足拭きの練習から始めてもらいます。
唸ったらショックを入れて、ゆっくりもう一度足を拭くというのをやってもらいます


次は、M.ダックス1歳の男の子そら君&チワックス(チワワ×ダックス)の女の子 くうちゃんです。
まずは、くうちゃん。 お散歩中に人、ワンちゃんに吠えてしまって他の飼い主さんに謝りっぱなしで、インターホンにも吠えっぱなしという事。
そら君は家の周りのお散歩が出来なくて、いつも車で公園などに行って散歩になっているらしく、近所を散歩が出来るようにしたいという事でした。

お外で、吠え続けてしまっていると抱っこをしたら静まったという事で、ずっとそうしていたのが今度は抱っこしても吠えるようになってしまったようなのですが、吠えているときに飼い主さんが抱っこをしてしまうと、余計に勢いを増している状態にしてしまうので、逆効果なのでやめてもらいます。
なので、人が来たときに吠えたのでそこを「ダメ」と言ってショックをいれます。
普段、叱るときに名前だけしか言っていないみたいなので、必ず「ダメ」や「NO」「いけない」という言葉を言ってショックをいれます。 声の指示と、動作(ショックを入れること)を同時にやった方が普段のお家で叱るときに言葉だけでも通じるようにする為です。
1回やって吠えなくなったので、そこを思いっきり誉めてあげて、次にまた吠えなかったらまた誉めるという事をして、何がダメで何がいいのかをワンちゃんに考えさせます。

そら君は、急ブレーキが多いのでずっとギューっと引っ張っているとこれも逆効果で反発してさらにブレーキをかけてしまうのと、首輪が抜けてしまう事もあるので、引っ張って→緩めて→後ろにさがって名前を呼ぶ→動いたらリードをゆるめて誉めてあげるというやり方をやると、歩けました
またブレーキをかけたら同じようにやってみます。
飼い主さんに代わって、同じようにやってもらうと1周歩いて何とノンストップで歩けました
思いっきり誉めてあげて、叱るときと誉めるときをつくります。
叱ってばっかりだと、ワンちゃんも飼い主さんもイヤになってしまうので、普段叱っている事が我慢できたら必ず誉めてあげましょうね


最後は、ゴールデン・レトリーバーの男の子 バス君 3ヶ月
この子は、留守番時間が多くてトイレできちんと出来るけど、他の所でもいっぱいしてしまうという事でした。
お部屋が6畳位をこの子のお部屋にしてサークルとトイレ 扉があって、またトイレを置いて運動場がある状態で、カメラを付けている(携帯でも見れるようにしている)みたいなんです
とっても羨ましい
まずは、トイレが確実に出来ない場合は、フリーにはしない方がいいのでサークルの所の部分の扉をしめてもらって、様子をみてもらいます。
食餌も1日2回という事なので、まだ成長期なので3回にしてもらって、普段夜中の3時に起きて吠えているみたいなので、寝しなにもう1回フードをあげてもらいます。そうすると、1日3回になるので
とっても人懐っこくて、まだやんちゃな所もありました。 だからと言って、甘噛みはもう叱ったり飛びつきも叱って良いので、それは続けてもらいます。
茨城のブリーダーさんの所から来たらしく、そこでもフリーにしていたみたいなので(犬舎に入っていない)サークルに入らないところが多いらしいのですが、お留守番が長いのでイタズラ防止&トイレの事を考えると、サークル慣れしておいたほうが良いので、練習をしてもらいます。

今回はこの3件でしたが、たまたま訓練所で担当していたお客さんに会って、リードを買いにきたとお話をしました。 本当に久しぶりだったので、いろいろお話が出来てとても楽しかったです
サムも元気そうで良かった 早く皮膚炎が治ると良いね

今回のお客様は、先月私がインフルエンザにかかってしまって日程を変更をしてもらい、ご迷惑をおかけしました
今月は2回開催しますので、2週間後にまた宜しくお願いします。


三太郎君の訓練デス

 昨日は、さんちゃんの訓練へ行ってきました

また伏せの練習からスタートをしたのですが、「伏せ」の声に反応してきたはいるのですがゴロンとなってしまうという事なので、やってみました
なるべく「伏せ」と言ったら、すぐに「待て」をかけてもらうようにしました。

お父さんの時は、けっこう上手になってきていましたが、お母さんの時のショックが甘くちょっとまださんちゃんに合わせている所があったので、メリハリをつけてやってもらって成功
思いっきり誉めてもらって、またもう一回
私がやると動きが良くて、すぐに反応出来たので理解できているようでした

次に、おもちゃの「持って来い」をやってみようと思って、チェーンカラーをつけると大興奮でマジ噛み炸裂
普段こんな感じかを聞き、首輪を上に引っ張って叱っても興奮が続き緩めると噛むという状態があって、落ち着いた時に気分を入れ替えるために、「お座り」声だけで誉めて、また同じ事をやって誉めてとやっても、気分転換にはならなくまた興奮状態。ちょっと強引にいってみてもなかなか落ち着かず・・・・

今回は終わりにしたのですが、私も噛まれる事は覚悟なので本当に気にしないでくださいね
さんちゃんも、帰り際には落ち着いていたので良かったです
次の日とか、大丈夫だったかな


ジョリ君の訓練デス

 今日は、ジョリの訓練へ行ってきました

雪の被害はほとんどなく、いつも通り車も走れたから良かったかな。 ちょっとつまらないのもあるけど・・・

さて、今日は何と嬉しいことが
唸ってはいるけど、胴輪がお家で付けれたみたいなんです
では、やってみよう

最初はかなり唸ってましたが、私が「噛むの」と言って、手をグーにして(噛まれても被害は少ないので)顔の前に持っていくと噛まなくて唸りもやめました
ビックリ すごく早くおさまったんです
まだ手をどけて 声で誉めてあげると、唸ってはいるけど、グーにして「噛むの」というと黙るという感じになりました 面白いことに、手を出そうとすると震えながら唸っていて、こっちが手を口元に近づけると、ピタッと震えもとまり唸らなくなるという・・・
完全に怖い状態なんですけど・・・
飼い主さんがダメと言うと、我慢しているように声がこもってきたりと、変化がみられました
胴輪も、ゆっくり片足から入れて誉めてやめて、とやってその後に完全に付けるというやり方をしたのですが、成功
今度はお父さんにチェンジして成功 お母さんも成功
すごいねぇ〜

次は、お父さんがジョリを抱っこしてお母さんがつけてもらったのですが、唸ってはいるもののお父さんの補定(体をおさえる事)が上手で、顔の下にしっかり腕を入れているので、噛む事が出来なくしているので、お母さんがやったり私がやっても噛めない状態です。
お母さんがつけれたら、思いっきり2人で誉めてもらいジョリに痛くも怖くもない事を教えます。

あと、お尻にウンチの塊があるんだけど唸ってとれないという事なので、私がやってみました。
やはり唸っていたのですが、「ダメ」っと強く叱ってゆっくりお尻と尻尾・・・そして尻尾をあげてみるという風にやりましたが、無事に取れました

今日は1回も噛む事はなく、唸るけど我慢がだいぶ出来ていて本当に良かった
この調子で頑張ろうね


三太郎君の訓練デス

 今週は3連休ですね
が降るという予報も当たって、朝から降ってましたがさんちゃんの訓練へ行ってきました

「お邪魔します」とリビングの入ると、リードを付けてお座りして待っていました
見たら興奮していましたが、挨拶を済ませて近状を聞きました。
私が帰ってから2、3日後から荒れて何をするにも威嚇していた様子

では、また服従訓練を開始
復習でお座り→伏せをやりました。 何回かやっているとキレてしまう事があったようなので、出来たら思いっきり誉めてその気持ちを忘れさせるようにしました
でも、何回かやっていると伏せが終わるとすぐにゴロンとなってしまいました。
しかも、ほふく前進つきで
今日は、チェーンカラーをつけてやって伏せの合図で肘をつけるようにします。
お母さんに代わると、無視があったのですがショックが甘かったのかな お父さんは、ショックの入れ方が上手なので、ショックを入れると出来ます

では、おもちゃで遊ぼうか
と思ったら、「持って来い」をすると自分の遊びが出来ないのでキレて、ガウガウしてきました
そこはショックを2、3回入れてお座りをかけてから一呼吸おいてからまた遊ばせました。
まだ、自分が思っていることと違う事をさせようとするとキレる事があり、甘噛みも「ダメ」と言わないとまだ止めれません。
三太郎は、手が遊びになっているので興奮したりすると必ず噛んでくるので、手をおもちゃかわりにするのをやめて、その時はおもちゃで必ず遊ばせて下さい。

今日は、後半に「伏せ」がスムーズに出来るようになったから良かったです
次は日曜日だから、また頑張っていこうね


ジョリ君の訓練デス

 今日は、雨戸を開けてビックリ
また雪が降ってましたね 

さて、ちょっとボタン雪になっている頃にジョリの訓練へ行ってきました
玄関では、また警戒して吠えてきましたが、中で私が帰った後荒れてなかったかと、下痢にならなかったかを聞いて、また胴輪をつける練習スタート

やはりまだ2回目という事もあって、胴輪を見ると唸ってましたが飼い主さんに抱っこをしてもらって1度目は噛む事なく出来ました
いっぱい飼い主さんに誉めてもらって、次は私が抱っこをして飼い主さんにつけてもらいました。
成功

では、リードをとってフリーにしてから呼んで付けてみる事をしました。
この後は、噛むなと思っていたのですが飼い主さんが呼んでも警戒をしてなかなか来なくて、ジャーキーで呼んで、また抱っこをしてもらってチャレンジ
今度はお母さんに抱っこをしてもらってやったのですが、またけっこう唸ってきて片方の足だけ入れて「痛くないし、怖くない」と何回か言って、もう一度というやり方をしました。
唸ったら叱って、ゆっくり足を入れて・・・その時に「ガウッ」といい、お母さんがビックリして放してしまいました。「ビックリしちゃった」と言っていましたが、家族全員噛まれているので恐怖心があるのは仕方がないので、もう一度やり直し。
でも、警戒して唸っての繰り返しなので、強引に抱っこをするとその事(抱っこ)もイヤになるかもしれないので、私がリビングから出て呼んでもらいました。
それでもなかなか来ないので、しょうがなく強引にいってガブリ。
噛む事を叱ってまたビビション&ビビ糞 その時に手を口の中に突っ込んで「まだ噛むの」と言って、やめた時にゆっくり撫でてあげて落ち着かせました。
怖くて仕方ないので、威嚇しているのですがその行為事態は許してはいけないので、そこは強く叱って、胴輪をつけれたら思いっきり誉めてという事をやりました。

まだお家での練習は、抱っこしてからやるといっても危ないので、唸ったら叱る事をしてもらい、いつも膝の上に乗っかるのでそれをなるべくやめてもらってからの方が良いので、私が行った時に噛んだら思いっきり叱られるという事をやりましょうね。
 最後はお母さんに抱っこされてのショット
バッチリカメラ目線だね 誕生日の時にケーキを出して写真を撮ったりしていたらしく、けっこういい表情

良く頑張ったね 今度は土曜日だけど、全部を修正するのはけっこうストレスになるから、時間をかけてやっていこう



ミクラスちゃんの訓練デス

今日は、ミクの訓練へ行ってきました
中で吠えている声が・・・「ミク〜」と呼ぶと、尻尾をフリフリして鳴いてました

チェーンカラーをしばらく貸していたので、最近の状況を聞いてみると「チェーンカラーに慣れちゃったかも」 けっこう引張りがあるらしく、家族の中でちょっと違うやり方をしているのもあるらしく、実際にお散歩練習へ行ってみました。

出だしは、いつもよりは引っ張っていないらしいのですが(私が居るからと言ってましたが)まだ引張りがありました
ショックを入れてもらったのですが、ちょっと甘いかな
左足をかるく叩いての合図を出してもらって、もう一度歩いてもらいます。
う〜ん・・・私が「NO」と強くショックを入れると、アイコンタクトをとりながらお座り。
やっぱりショックの入れ方が、ちょっと甘かったかもしれないです。 慣れないと、けっこうタイミングや入れ方が難しい所もあるのですが、もう一度やり方を教えてチャレンジ
 うん、いい感じ
途中で、ポメに会ってちょっと警戒気味 
指示がなかなか通らなかった部分もありますが、ワンコがあまり得意な訳ではないので、少し毛が逆立ってました。 相手は吠えてきたのですが、ミクは我慢
 帰りは、けっこう落ち着いてきました

旦那さんが、「走らせたい」という事もあって少し自転車での引き運動にチャレンジ
自転車の引き運動が初めてなのもあって、ちょっと車輪に寄って来る部分もあったんですが、何とか出来ました お母さんには、カーブを含めての直進をやってもらったのですが、ちょっと怖かった様子。
もう少し練習してみましょうね

また一ヵ月後になるから、また分からない事があったら連絡してもらえれば対策を考えるので、頑張ってみて下さいね 次回はぬんこも連れて行くので、お楽しみに〜 練習ですが
 最後はお気に入りのおもちゃでおおはしゃぎ


新規のお客様デス

 午後は、新規のお客様のしつけ教室へ行ってきました

トイ・プードル ♂(オス) 5歳のジョイ君です
 とっても甘えん坊さんです
ジョイは、急に胴輪が出来なくなってしまい、噛んでくる。足先と体を洗えないという事でした。
けっこう臆病で、お客さんが来ても吠えている。慣れると、いつの間にか膝の上に乗っているらしいのですが、警戒心も強く私の動きをずっと伺っていて、近づくと吠えて威嚇するという感じでした。
その時は、噛んでは来ないのですが様子を伺ってましたね。
今までがちょっと甘やかし過ぎた部分もあって、ちょっと上下関係がくるってきてしまったかも

では、実際に胴輪を付けてみましょう
胴輪を見ると唸って、けっこう威嚇していて私が撫でようとしても怖がって威嚇していて、抱っこをするのにも時間がかかりました
なので、飼い主さんに抱っこをしてもらい後ろから撫でながら抱っこをしましたが、抱っこをしようと手をお腹の中に入れようとするのもそうとう唸っていて、ちょっと強引に抱っこをしました
噛む事もなく、唸っていても胴輪を付けてしまうとけっこう普通に出来てビックリ
何回かやっていくと、抱っこをしてこっちが胴輪をつけるのは平気()だったけど、フリーになるとまた逃げて唸ってという感じなので、飼い主さんにまた抱っこをしてもらい正面から付けてみると脅しで噛んできました。
そんなに痛くはなく、噛んだことに対して強く叱ったのですが、その後は唸りもせず成功
今度は、私が抱っこをして飼い主さんに付けてもらいましたが、その時に唸ったのでまた強く叱りました。 ちょっとビビションをしてしまったのですが、飼い主さんも成功で思いっきり誉めてあげました
今まで、唸るとそれをされなかったのが私がいきなり付けて唸ると怒られてという状態で、けっこうストレスもかかったと思うので、今日はこれでお終い。
ただ、これを飼い主さんにやってもらおうとするのはまだ危ないので、週2回コースでやっていく事にしました。

普段の生活での対応の仕方を少しずつ変えて、ジョイの方が下なんだという事をわからせます。
次回も、またこの練習をするけど、たぶんまた噛んでくると思うのでめげずに頑張って行こうね


三太郎君の訓練デス

 今日は、さんちゃんの訓練へ行ってきました
昨日は、ガムの出せをやったので今日はまずは服従訓練をやりました。

まずは、リードをつけて招呼練習です。
今まで呼んでも来なかったので、確実に来させる練習をしました。
お座り・・・待て 
  
「来い」と言って、リードをたぐりよせて誉めてあげます
   
次は「伏せ」の練習です。 まだ形がわかっていないので、お座をさせてから前足を前に出して形をつくってあげて、少しでも肘が地面に着いたら誉めてあげます
   
お母さんもやってみます。 ただ、ずっと同じ事をしていると飽きてしまうので、脚側(横について歩く事)をやってから、「伏せ」をやりました。
   
今度はおもちゃを投げてのご褒美。 でも、あんまり今はのらないみたい
 そして伸びのポーズ芝が気持ちいいのかな
では、お散歩練習へ行ってみよう
  
こないだより全然引っ張らなくなっていたのでビックリ とっても上手に歩けました
 お父さんとチェンジしてもOK
最後はお水をけっこう飲んでました 
お散歩中、ショックの入れ方が上手でタイミングも合っていて、良かったです
お散歩はこのまま継続してもらって、服従訓練はお家でも練習をやってもらって、しっかりコントロールが出来るようにしましょうね

今日の三太郎君、けっこう上手に出来ました



ぷーちゃんの訓練デス

 続きまして、午後はぷーちゃんの訓練デス
ちょっと早く着きすぎたので、駐車場で待っているとぷーちゃんの声が・・・それに反応するぬんこ
お邪魔しますと、また大興奮でお出迎えしてくれたぷーちゃん
ぬんこも早速おもちゃをくわえてルンルン またお互いのおもちゃで遊んでるし

 「股くぐりしていい」 「くぐれ」
「わぁ〜い」 
「くぐれ」と言わなくても、足を開いていると自分から股くぐりをするようになってました

  
そしてぬんこのおもちゃで一人遊びが始まっています

お散歩練習では、けっこう上手に歩けて最初の難関のエレベーター後も、少し引っ張っていたけどお母さんの指示でしっかり落ち着いて出来ました
途中では、子供がいて「行きたい、行きたい」となっていたのをお母さんがしっかり抑えて無事通過
スゴイじゃ〜ん いいぞ、いいぞ

最後はエレベーターでぬんこのしつこさをイヤがる姿をどうぞ
「お姉ちゃん
「イヤ、お姉ちゃんやめて〜「イヤァ〜
という状態で、エレベーターが開いてもなかなか降りないぬんこのせいで、扉がしまるしで何か最後はグチャグチャでしたが、お家の中ではぷーちゃんが甘えてきて、ぬんこもぷーちゃんママに甘えて飼い主交換みたいでした でも、最終的には2頭とも疲れて寝てました
この調子で頑張ろうね






三太郎君の訓練デス

 今日の午前中に、さんちゃんの訓練へ行ってきました
インフルエンザで先週はキャンセルをさせていただいてしまいました
申し訳ありません

では、訓練スタートです
甘噛みはまだある状態ですが、この間朝食を済んだ後にサークルへ戻すときにキレたらしいんです
動画を残していてくれて、ちょっと見ているとどうやら下ろす時に気にくわなかったらしく、そうとうガウガウしてました
さんちゃんは、自分が気にくわないことがあると脅しをしながら噛んでくる事が判明
おもちゃで遊んでいる時はそんな事もないのですが(出せ言えば、比較的出来るようになりました)食に対してはかなり凄い勢いがあって、ガムを食べている時やフードを食べている時は手を出すと唸ってくるらしいので、ガムを片方は持ちながら「出せ」とやってみました。
出すのに時間はかかる所はあるけど、最初は順調に「出せ」 「よしっ」をやっていたのですが、何回かやっていくとキレてガウガウ始まりました。
(これは、わざと誘ってやったので注意してくださいね

その時に、手を出すと噛む勢いが増してしまうので、少しガードしながら「ダメ」と叱って、キレたらしかるという事をやりました。その後に落ち着いたら、また「よし」の号令で食べさせて、「こっちがあげているんだよ」という事をわからせます。
そして、「お終い」といって取り上げました。

次にリードをつけての服従訓練です。
リードをつけると、お座りが出来るのですが(多少時間かかりますが)ノーリードになると、フラッと居なくなってしまったり聞いてないフリをしました。
なので、リードをつけて確実に指示を聞かせてよく誉める。という練習をしました。
この時に、招呼(来い)の練習もして呼んだらこっちに来る事を覚えさせます。 さんちゃんは「おいで」と言っても、無視なのでリードをつけて「おいで」と言いながらリードを手繰り寄せて確実に自分の所へ来させます。

けっこういろんな事をしてしまったので、頭の中がこんがらがってないかな
でも、これからがキレる回数が確実に増えるので(今まで唸って抵抗していたので、それを叱る事になるから)ここからが踏ん張り所だから、めげずに頑張ろうね

そんなさんちゃんの可愛い写真
 立ってます・・・ナイス筋肉
  
外が大好きなんですが、今日は室内のみの練習でちょっと寂しそう
自分で外へ出れない為、外を眺めるしかないの
明日は、外でも練習しようね


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • モカちゃんの訓練デス
    mig
  • モカちゃんの訓練デス
    モカママ
  • モカちゃんの訓練デス
    mig
  • モカちゃんの訓練デス
    モカママ
  • モカちゃんの訓練デス
    mig
  • モカちゃんの訓練デス
    モカママ
  • モカちゃんの訓練デス
    mig
  • モカちゃんの訓練デス
    モカママ
  • モカちゃんの訓練デス
    mig
  • モカちゃんの訓練デス
    モカママ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode