ロク君のしつけ教室デス

 今日は、久しぶりにロクのしつけ教室へ行って来ました

大きくなったかなと思いながら2階へ上がっていくと、ロクの声が・・・
 やっぱり大きくなった〜
イケメンになってきたね 最初は、全く顔が見れないほど興奮していておもちゃで遊んだりしていたのですが、お話を聞くと最近マジ噛みが出てきて向かって噛んでくるときの対応の仕方を教えました。
何でマジ噛みになっているのか、どんな時になっているのかを聞いて、わざと足先を掴んで触ったりとして、皺が寄った時から叱るようにしたり 少しでも歯が当たったら叱ってとやっていたのですが、前もって注意をすると我慢をしている様子なので、ちょっと注意をやめて「こんな感じです」と言われた時に、頸元を掴んで床にグッと抑えると悲鳴をあげていました。
強くは掴んでいなくて、力を入れて押さえ込んでいる訳でもないのでビックリして悲鳴をあげている感じ。
やり方を教えたのですが、上手くいかないとは思うので、リードをつけておいて様子をみてもらってもいいかも
もちろんいろんな所に引っかかるとうのもあるので、短くしてジャレないかを見てみると、全く気にしないロクちゃん そのままおもちゃで遊び始めていたので、これで様子を見てもいいかもしれません。
足拭きなどで、噛んでくるのは多いので少しでも前もって注意をして防げるかというのが一番なので、ショックを入れてみたり、ダメならがっつり叱るというので頸周りを掴んでもらいます。
頸周りのお肉は、基本的には痛くない場所なので(母犬が仔犬を運ぶときに掴む所。自分の力を示すときに犬同士のケンカで噛む場所)自分も噛まれにくいかなと思うので、掴んでもらいます。

まだ小さいので、力を示すのには今がいい時期でもあります。
それでも上手くいかない時は、またしつけ教室をやったり、もしくパピートレーニングで進めていきたいと思います。
     


お花探しへ

 昨日の夕方は、母と一緒に我が家のワンコの写真を撮る為にお花探し
「我が家のワンコ」に載せられないので、こっちに載せます

柏の葉公園までの距離が、ランチには厳しくなってきているので(足が短いため桜が解りにくいというのもありますが)近場と思ったのですが、最近お花が少なくなっていて お家に咲いているというのが多く、勝手に撮れないので
柏の葉公園へ行く途中で、人が居ないのを見計らっての写真
これまた微妙だよ・・・入れない所にかぎって、桜の枝が低かったりするのでこの子達と一緒に撮ろうとすると、だいたいこんな感じになってしまいます
ブレックの見方が可愛くないし・・・ 
ランチは顔が切れちゃったし(私の腕の問題ですね
やっと見つけたのがこんな感じ 
人様のお家には綺麗に咲いているお花とかあるのですが、なかなかないもので・・・
「すごくお花が少なくなったね」と話しながら帰宅

我が家は、もう老化祭りなので柏の葉公園もランチには辛いかなという悲しいお話。
これからは車かなぁ〜 車で5分もしないのに


クーちゃんの訓練デス

 昨日は、クーちゃんの訓練へ行って来ました

車がかわってから、まだ車の音に気づかないみたいなのですが、お母さんの準備を見て「来るか来るか」と様子を見ているそうです
気づかないのもあってか、最近の「待ってましたぁ〜」がすごく激しくてイスから落っこちそうな位。
何度かテーブルから落ちているそうですが

 ここから落ちるってケガがなくていいけどさ
脚側中の「立って 待て」はバッチリきまります 
 「お座り」も綺麗に出来ました
それなのに、ここから「立って 待て」は  補助付
 「伏せ」も綺麗に出来て、ここから「呼び込み」       
超ハヤイダッシュしてきて、すぐに「お座り」して誉めて〜という眼を
誉めてあげると、「よいしょ、よいしょ」と動いてきて 
ダラァ〜っと甘えてくるクータン 誉めている時は許しています
でも、ここから「伏せ」というと 決まるんだな
ちょっと前へでちゃったけどね 
「立って 待て」は綺麗に出来て、ここから対面に 
 何回か言って出来たけど、視線ははずす・・・
     
おもちゃで遊んであげて〜   これもへっちゃら
「立って 待て」 ここからがすごく綺麗に出来たんです
 ピッタリ私の足の位置と合いました
「立って 待て」練習が多かったのですが、一個の体勢をしたら必ず「座れ」に戻すのが訓練なのですが、毎回やっているとワンパターンなので「伏せ」など「おいで」にしたり「お手 おかわり」にしているので、飽きずに出来ました

お母さんがやった時に、「お座り」から何にも言っていないのに「伏せかお手か おかわりかゴロンか逆か」と自分が出来るのをすべてやったみたいです
「それが可笑しくて仕方がない」と言っていましたが、右ゴロンをしてちゃんと足をあげて待っていて、何も言わないと、反対側にゴロンとするそうなんです
そんな技を覚えたとは・・・クータンやるな





新規のお客様デス

 昨日の夜は、新規のお客様の所へ行って来ました

私の母の紹介で、3男は同級生という昔からの知り合いの方です
そんな事もあり、お母さんに会い即効で言われた一言。 「あんた何でそんなに太ったの
そう、小学生の頃はかなり痩せていた私・・・中学生でバレーボールを始めてから太ったという言い訳で、急激に横に広がったんですよね〜 飼い主さんのお母さんの事も名字で呼び捨てという間柄
 
では、ワンちゃん紹介 柴犬 ♀ 3ヶ月ちょっと レイラちゃん
     
キツネ顔の柴犬です この子がまた可愛くて
まだ毛もフワフワでとっても柔らかいんですよ 
依頼内容は、主にしつけという事ですがこの年齢で「お座り」がほぼ出来て、「伏せ」「立って待て」は時間がかかるけど出来るというけっこう覚えが早い子です
ただ、スイッチが入ると指示を全くきかないという事なので、ちょっと動きを見させてもらったのですがおもちゃが大好きで抑えつけるとすごい力でイヤがる。 もしかして我が強いかも
リードをつけてお散歩をする形を見せてもらうと、リードにジャレついてしまったりとあったので、そこのやり方を教えて、爪切りをしてあげてこの日は終了。

犬は基本的にはメリハリをつけて指示を出してあげると、けっこう動きが良くなって指示が通りやすくなるのですが、叱るところはガッツリ叱った方がいい犬種は、柴犬やシェパ、コーギー、トイプー、ビーグル等・・・ 強く叱って、反抗してくる子なら尚更 私が主人よとやると、ピタッと収まるのが多いのでこの子もその方向でやってみます。 強く叱ってシュンとしてしまうタイプだと、叱り方を変えないといけないのですが、レイラは叱るとすぐに落ち着くタイプ。 まだ、すぐにイヤイヤするけどもそこは何回かやっていけばいいと思うので

パピートレーニングでやっていくので、これからヨロシクネ
一緒に頑張っていこう

ぺロちゃんの訓練デス

 昨日はぺロちゃんの訓練へ行って来ました

天気もよく、ポカポカ日和(犬にとっちゃ暑いのですが
 出だしは好調  
途中にご近所さんに会って、撫でてもらいました
 飛ばないよと言って、飛びつきは防ぎました
今日は、お外の練習として車があまり来ない通りで練習をしました。
ボールを持って、おやつのかわりにボールでつって「シット」です。見本をやって、飼い主さんもチャレンジ
    
「シット」「ステイ」です。
 動いてしまったのでやりなおし
   
   
成功 うん、おもちゃを使うとこっちに集中をもってこれるからいいね
今度は、「シット」「ステイ」にしてみます。 1周まわるのはまだ無理だったので、ぺロが自分の事を見れる位の範囲でやってみます
    
    
近くに行って、横についた時に一呼吸おいてから誉めてもらいます。
そうじゃなきゃ横についてすぐに立ったり動いてしまうからです。
ここでもアイコンタクトはバッチリ 
けっこう上手く出来たので、毎回外での練習でボールを持って行くのも大変だと思うので、自分が「やるか」と思ったときに練習をしてもらいます。
ボールを使うと、自分に集中をもってこれて 尚且つ出来たときにすぐにボールを投げて遊んであげる事も出来るので、ぺロも楽しく出来ます
「OK」というのがまだ「いいよ」というのが解っていない所があるらしく、ご飯の時に「OK」と言ってもなかなか食べずに、離れると食べるみたいなので「誉めて」いるという事や「食べていいんだ」というのが伝わるように、誉めてあげる時とかは大げさになって下さい。
私の場合は、クセでOKと言った時に拍手してあげて誉めてあげてしまうのですが、声のトーンを上げて誉めてあげたりすると、より解りやすいのでやってみてください

けっこう暖かかったので、ハァハァ言っていたので帰宅
    
うん、疲れもあるかもしれないけど落ち着いて歩けたね
お家の前で、もう一度「シット」をかけたのですが「シット」と言ってすぐには座らず時間がかかってしまいました
お家の前だと、なかなか出来ないんだよね まっ、これも練習だ
次回まで間があいてしまうけど、頑張って練習をしてみて下さいね
今日は、本当によく出来ました





水元公園へ行って来ました

 またまたブログ更新が遅くなってしまいました
すみません


土曜日は、水元公園へ行って来ました
桜の満開宣言が出て、私が行ったことがないのでラムパパと一緒にお花見
        
ラムが来るまで、ちょっと写真を撮ってみました 全然可愛くないお顔だし〜
ラムと再会して、まずはちょっとお散歩
けっこうワンちゃんもいて、さすが満開宣言が出ただけあって人も多い
  何をしているかというと、「待て対決」です
ビスケットを置いて、「待て」です 
 ラムの負け〜 食いしん坊なお嬢さん
しかも、自分のを食べてぬんこのまで食べてしまった「あぁ〜」と言っていても、ぬんこは全く気づかず・・・気づいたときにはなくなっていて、あれ私のはという感じ・・・気づこうよ
天気もよく、ちょっと休憩している時にラムの訓練をさせてもらって、やっぱりいい動きをするねぇ〜。
誰かさんと大違い   私の事〜 可愛くない
ラムは伏せがすっごく早くて、まだまだ元気な4歳の女の子

ランチを用意していてくれて、川の所でお食事(女の私が用意をしないといけないのに)
天気はいいのに、風が強くなってきてしかも水辺の所という事ですごい強い風が吹く・・・
ホント私って雨女 雲行きもあやしくなってはきていたけど、晴れ男のラムパパ頑張って
いろんなワンちゃんと挨拶をしたのですが、やっぱり小型犬は多いかな。
お花見をしているおじさんの中にもワンちゃんがいて、やっぱり大きな公園は犬連れが多いわ

ランチもすんで、ちょっと広場で遊ぼうという事でボール遊び
 なんか綺麗に立っている子が・・・
ラムですとてもスタンダードに近くて立派な子
ついでにぬんこ  うん・・・まぁまぁかな
ボールキャッチを今 練習をしているといって見せてもらったのですが、カポッと口にはまって着地をする所がカッコイイ 上手に出来ていて、ソフトボールを使ったら頸をもっていかれたといっていました ラムはやりそうだね頑張りそうだもん
写真が上手く撮れなかったのが残念
しかしぬんこの写真は撮れました 
キャッチ出来ませんよ 投げても、怖がっている感じなんで
大笑いしてましたが、転がっているのも上手く取れずにしまいにはガジガジ 
 地味〜
こんなに楽しんでいるのにね 
 これはおやつタイム ちゃっかりぬんこも座ってます
仲良しこよし  いっぱい遊んだね
そして2回目の「待て対決」 
 ラムはビスケットと睨めっこ
これまたぬんこの勝利 ぬんこはジッとは見ていないので勝てるのかな
2回目も、ラムがぬんこのを食べようとした時はさすがに2人で止めました
ポチたまのダイスケ君みたいでした

駐車場に着く頃には、ぬんこはグッタリ バリケンへ入れてとても眠そう
ラムも珍しくこのお顔 
 可愛いお顔をありがとう
桜は、中の方はまだ咲いていない所はあったのですが、咲いている所ではお花見になっていて、桜と一緒の2ショットが撮れませんでしたが、いい思い出になりました

また一緒に行こうね ありがとうございました





ラブトモ君の訓練デス

 昨日はまだ風が強かったですが、その前よりはマシですね
ぬんこは風や雷がダメなので、中へ入れてあげて落ち着きがなかったかな。

さて、ラブトモ君の訓練はとっても嬉しそうに出てきたのですが、ちょっとペースが最初は速かったかな
嬉しいのは解るんだけどね・・・でも、クンクンする所も「いけないよ」と言うと、ちゃんとアイコンタクトを取れて歩けます しかもそのお顔は、「誉めて〜」というようなお顔そのもの

ワンちゃんには会えなかったけど、相変わらず動きはとっても機敏でボール遊びも嬉しそうにやってました
今は毛が抜け変わる時期でもあるので、身体を撫でるともの凄い量の毛が抜ける抜ける・・・
思いっきり撫でて毛を逆毛にしてといろいろやりましたが、これはクシ入れじゃなきゃダメなので、訓練もほどほどにして、クシ入れをしました。
いつもジャレてくるラブトモ君ですが、この日はバテていたのもあってやり易かったです


クーちゃんの訓練デス

 火曜日は、クーちゃんの訓練へ行って来ました

この日は、風が強くなってきていてクータも車の音には気づかなかった様子
インターホンを押すと、中からワンワン吠えている声が聞こえてケージをカリカリやっていました
いつものようにペロペロ&ゴロンと大忙しで、あんまりお顔を見れなかったのですが、落ち着いてきた時に気づいたクーちゃんのタン
 向かって左側の眼の上が白っぽくなってきてる
どんどん白っぽくなってきているのは、お母さんがシルバーだから。 なんか、この1年で白が増してきてしまって、まだ2歳なのに老後が白っぽくなってきてパンダになったらどうしよう
クータママは、「綺麗に白っぽくなってきたらいいんだけど、変になってきたらイヤだわ」とお話をしていますが、本当にその通り

可愛いパンダを目指して訓練スタート
    
ナイスピンボケ
    
「伏せ」は素早くて、上手に出来ます
    
 足を入れて座らないようにキープ
     
この後は、けっこう集中力が続いておもちゃを使いながら出来ました

花粉症の為、クータが鼻を舐めてくるとムズムズ・・・
クータはなぜか、よいしょっと上ってきてペロペロする場所は鼻の周り。
「ちょっと痒くなってきたから、違う所舐めようね」と言って下ろすと、空気をペロペロ
それを笑うと、ジャンプしてまた鼻の周りをペロペロ。。。

けっこう風が強くなってきたので、気おつけてくださいね




ぺロちゃんの訓練デス

 今日は、ぺロちゃんの訓練へ行って来ました

いつものようにゆっくり歩いて来てくれるのですが、すぐに座って「撫でてアピール」
ちょっと皮膚を痒がると言っていたので、症状を聞いて皮膚を見たりしたのですが その時も舐めたいのとゴロンとなんか嬉しそう
ちょっと様子をみてもらっても平気だと思うけど、ハーネスが当たって毛が薄くなったりして擦れて痒くなるも考えられるので、皮膚の様子をみて獣医さんへいってみてください アレルギーも有り得るので

では、お散歩練習開始 前回はイージーハーネスより、首輪の方がコントロールしやすいとの事だったので、首輪で行きます。
     
けっこう落ち着いて歩けていました うん、いいじゃん
時々グイッと引張られる所があったのですが、それでもショックの入れ方が上手くなったね
 お家の前で「シット」練習してみようか
やはり外だとなかなか指示が通らない なので、ビスケット作戦
おやつで毎回やっていると、おやつがなきゃ出来なくなってしまったりもあるので、最初だけ使ってみました。
 成功 
次はおやつなしで「シット」  成功
お家の中では、ほぼ確実に出来るからあとは外の練習だね。獣医さんに連れて行くと、ワンちゃんに挨拶をしたくてグイグイみたいなので、なるべく交差点での「シット」をやるようにして、外でも出来るようにしていこうね

次回も頑張って行こう



でんちゃんの訓練デス

 昨日は、でんちゃんの訓練へぬんこと行って来ました
そう、ぷーちゃんの妹です

なぜか私が来るのが解るぷーちゃんは、いつもお母さんが玄関を開ける時にアタックをして出てきます ぬんこも大喜びで中へ入って、玄関でバタバタ 邪魔〜
でんちゃんにも挨拶をして、ぬんこもいつものように嬉しそうに「私がママよ〜」 違いますっ
ぷーちゃんは未だに逃げ回っているみたいなのですが、ぬんこがいてでんを撫でていて寄って来るようには少しなったかな。

では出して遊んでみようか 
お母さんが、「えりこちゃん 」と言うと 「ハイ」
でんちゃんじゃないよ   
ぬんこがくわえたボールを取りたくて仕方がないでんちゃんは、ぬんこについていってばっかり。
そのうち、でんちゃんがぬんこの口元をペロペロしているとぬんこの尻尾が止まり・・・
ガウッと怒りました でんちゃん、かなり怖かったのか「ひぇ〜ん」という声をあげ、お腹をゴロン。
ぬんこも追い討ちをかけようとしたのでそこは止めて、私の所へ戻して叱れたことに誉めてあげました。 さすがに、仔犬でもしつこかったのか・・・成犬に訓練所ではおもちゃの取り合いになり怒ったりはあったのですが、お客様のワンちゃんに対しては噛まれても怒りもしなかったのが、今回やっと教育指導。
それを「ぷーちゃん、えりちゃんが怒ってくれたよ。やってごらん」と言われてもこの様子。。。
 「お母さん、私はいいのよ・・・」
でんちゃんとぬんこを抑えて、ぷーちゃんとサッカーボールで遊んでみたのですが、最初のうちはやっぱり遠慮がち・・・テンションをあげて誉めまくっていると、嬉しそうに小さなボールをくわえてきて唸っていました でんを放してあげると。
私は〜外を〜見るのぉ〜  でんちゃんは夢中・・・
この2頭は 逃げ道をあまり作らないで、接触する時間を作ってあげるのも必要だね
お母さんが名前を呼ぶと  反応して来れました
 でんちゃんを撫でている時にもクンクン出来たね
ぷーちゃんとのボール遊び 
では、そろそろお散歩へ行こうか
「お姉ちゃんのリードは、私が持つの」 
 「ちょ、ちょっと引張らないでよ
玄関では、でんちゃんが近くなった時に少し逃げていましたが、クンクン出来たね
エレベーターは、この頭数なのでちょっと乗るのに怖がっていましたが、朝はスムーズに乗れたみたい
 「お姉ちゃん達待って 待って」
ぷーちゃんとぬんこは、私が引いてでんちゃんはお母さんが歩きました
この2頭は平気だね 
でんちゃんも、お姉ちゃん達がいるからけっこう歩けていました ワンちゃんが吠えてきたときは怖がっていたので、今はまだ最初なので自由に歩かせて ワンちゃんや自動車&自転車&バイク等には、きっと怖いと思うので座って撫でながら安心させてもらいます。
ぷーちゃんは、あんなにでんちゃんの事を避けていたのに、いざ離れたりすると気になって仕方がない様子で、朝も先にでんちゃんがお家に帰ると ぷーちゃんも「帰る」という感じになったみたい
なんだかんだいって気になるんだね
 エレベーターでは、すごい事に
ぬんこは頭を突っ込んだまま停止。ぷーちゃんとでんちゃんはお座りが出来るので、足とお腹の間にでんちゃんが座っています
お家に着くと、3頭ともグッタリ 
お姉さま方 お疲れ様

ぷーちゃんも、もう少し一緒にいる時間を増やして「遊ぼう」と言っても来なかったら「じゃあ、でんちゃんと遊ぼう」と見せつけたり、お母さんを挟んで撫でてあげたりとしてあげて、逃げようとした時に首輪を軽く掴んでおいて逃げないようにしたりするのもやってみてください。




 

 


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode