プリンちゃんとふうかちゃんの訓練です

 今日は、プリンとふうちゃんの訓練へ行ってきました

が降っていたのでお家の中での練習にしたのですが、今日は「お邪魔します」と中へ入る前からワンワン吠えていたのですが、顔を見るとヒンヒンないているプリンが
撫でてアピールをしていたので、思わず指を中へ入れて撫でちゃいました
隣でもふうちゃんが頑張ってアピールしていて、本当にこの2頭は可愛すぎる

では、今日は飛びつき(テーブルやイスの上に飛び乗る事と人の膝に足をかけたりする事)の練習です
まずは、リードをつけてテーブルの上へ見えるくらいの位置におもちゃを置いて、わざと手をかけるようにさせてショックをすぐに入れてやめさせます。
これを何回かやって、今度はイスに座ってみて隙をつくと飛び乗るのでそれもやってみました。
次に、座っているときに前足を足の上に乗せるのもやめさせたり徹底的に飛びつきにつながる行為をやめさせます。
この練習の時に、ご褒美としてジャーキーをあげたのですが、必ず「お座り」をさせていたので飛びついたり乗っかってしまった後は「お座り」をさせ誉めてあげていました。
後半は、それが自然に座ったり飛びつきをしなかったら誉めてあげました

ただ、リードをとっている時に首輪を掴んだりすると唸ったりする所があったので、「下りなさい」と言ってもきかなかったらリードのわっかの所にナスカンを通して即席のチェーンカラーを作り、思いっきりショックをいれて叱ります。
この時に、思いっきり叱っていいので噛もうとしたりした時は必ずショックを入れて叱ってもらいます。
私がやると、耳がねて眼をそらす行為があったので叱られている事は理解があるようなので、この位になるように練習をしてもらいます。
でも、叱りっぱなしだとプリンも警戒したりするので甘やかすときは甘えさせて構わないので、叱るとき誉める時をはっきりさせましょう

帰ろうとすると吠え始めたので、「やめ」と言ったら2頭ともやめたのもいい感じでした
この状態になればいいですね
お家でも練習をしてくれているので、お散歩練習と一緒にやっていきましょう


コロタンに会いました

 ついさっき、T家の紹介で以前 しつけ教室をやったチワワのコロタンに会ってきました

3ヶ月になっていて、顔つきも大人っぽくなってました
 立派になって
我が家のランチ&ディナーの子供のスナックがコロタンに興味津々で、ヒンヒンないて追いかけてました
  
お座りとお手 おかわりが出来るようになっていたことにはビックリ

スナックの同居犬のムームは相変わらず「我関せず」という感じでしたが、コロタンがちょっかいを出すとちょっと威嚇してました
 「私の事は気にしないで」  
  

 追いかけっこが続きました

コロタン、モリモリ食べて大きくなろうね


初 専門学校の同窓会♪

 昨日は、専門学校の第一回 同窓会へ行ってきました
卒業してクラスの同窓会もあまり参加出来なかったので、第一回という事もあり行ってきました。
時間は6時からだったのですが、早く行って友達とお買い物&おしゃべりタイム
何人かの子と合流をして、よく行っていたマックで更にお話

「じゃあ、そろそろ行きますか」と向かうと、学校の外にこんなものが
 立派なものを立てちゃって

  
私達はこの本館にいたのは1年だけで、2年になるとDT科は違うところで勉強しました。
「ずいぶんとお金かけたじゃない」と中へ入ると、先生や卒業生がいっぱい
私達が2期生なので、まだ新しい学校なのですが、参加人数にビックリしました
 ほとんど看護科やトリマー科でしたが。
卒業と同時に担当犬を引き取った子もいたのですが、連れてきていました。
   
人が大好きな美艶(メイエン)です 
こんなポーズをしてますが、「座れ」と言うと、もちろん覚えていました

とっても久しぶりだったので、「今何やってるの」などと話をしながら立食
学校の行事や海外研修の場所、合宿の場所などがかわっていて体育祭なども出来ていてすっごくやりたかったわぁ〜

写真ももちろん撮って、最後にDT科の先生とも
 ゆたか先生です
この後に2次会に行って、また少し皆でいろいろおしゃべりして帰宅
卒業生セミナーなども出来たので、参加したいと思います

先生に会えた事が一番嬉しかったかな
また遊びに行きますね〜



コロちゃんの訓練デス

 火曜日に、コロの訓練へ行ってきました

ケージの中で尻尾をバンバン叩いて待ってました
興奮が最近凄くて指示を出せば聞くけど、こっちが指示を出さないと落ち着きがない状態らしいので
週2に増やして、服従訓練をもう少し確実にしていく事にしました。
や人に対しては、やはり注意をしていないと行ってしまうのと、車が危ないことがわかっていないのか全く避けないらしいので、ちょっと鳥探しをしながらお散歩練習
いつもと違う場所へ行こうとすると、急ブレーキがかかるのもあるみたいなので、いつもとは反対の方へ行ってみました。

行ったことがあるのか、急ブレーキは1回もなかったです
小学校を発見したので、そこの近くでやってみようと思ったのですが車が多かったので、ちょっと移動。
  これはいい感じなのですが・・・・
微妙に早いんだよ  徐々に前へ行く感じかな
 歩いている時にお座りをさせるのは完璧
でも、残念な顔 見事に眼を瞑ってしまってる
途中で可愛いニャンコを発見 警戒中だけど・・・
コロは全く気づいていなく私が「コロ、ニャンコがいるよ」と言っても尻尾をフリフリして笑顔でこっちを見ているだけで、せっかくのニャンコの練習も出来ませんでした

じゃあ、苦手な「立って待て」の練習へ
  
  
後ろまでは立っていられるんだけど、コロの左側に戻ると座ってしまうんです
もう一度  ここから・・・
  
おっ  大成功
そこへ人が通ったので「待て」 
「私の事 見なかったの」「いいの」と言う感じでしたが、ご褒美のボールをあげました
 「わぁ〜い」と思ったらポロリ
「取れないから取って
帰りの交差点前でのお座り  よく出来ました
お家の近くで、ご褒美としてボール遊びをさせました
 近いって近すぎますって
この後に、ボールを置いてこっちの指示で歩く練習をしてみました。
  
我慢できたので、また「よし」の合図で遊びました
 「ボール〜、ボール
今回はこの練習でお終いです。
次回もいろんな方法でやってみましょうね






プリンちゃんの訓練デス

 今日は、午前中の客様がキャンセルになったのですが、午後の訓練は続行という事でプリンとふうかちゃんの訓練へ行ってきました

ワンワン吠えながら迎えてくれたのですが、リードをつけて出してもらうと2頭が我先にと甘えてきました
の様子をみてかなりの強風でしたが、お散歩練習を開始しました
 「来てるねぇ、来てる
と気にしながら歩いてましたが、まだグイグイはありました
ママとふうちゃんを追っているのか 
途中で何回かかわってやってみたりしたのですが、前へ出たときのショックも自分も止まり強く入れてもらって、また「つけ」の合図で歩き出します。 その時にダッシュ気味になるので、それをさせないように急ブレーキをかけてショックをいれます。
歩いく練習と一緒にお座りもやっていたのですが、これも順調に覚えてきてます
ふうちゃんの場合、誉めていると「私も〜」と必ず前足を出してきます 

 可愛いでしょベッピンさん
これがとっても可愛いんだけど、先住犬のプリンをズイッとどけるように入ってきます
この時にプリンは「うぅ〜ん」と言ってどいてしまう所があって、お母さんに「ぷーちゃん怒っていいのよ。ふーちゃんが後から来てるんだから」と言って撫でていると、そこへ「私も〜」とふーちゃん 「あんたは後ぷーちゃんの方がお姉さんなんだから」と言ってました。ノーテンキな所があるふーちゃんです
と思っていると、前からトイプードルが
「あなた誰〜
「誰なのよ〜」と大興奮のふーちゃんなのですが、プリンは怖がっていました
「だ、誰
「このこの」と遊んでいるふーちゃんと1歳の男の子の後ろから様子を伺ったり・・・
 離れて様子をみるぷりん

こんな事をやっていると、ふーちゃんがまさかの行動を・・・なんと、マウンティングを始めたんです
飼い主さんは「この子はエッチ」と言っていたのですが、プリンママと私は大慌て
プリンママも何回も叱ってやめさせても、なかなかやめないふうか

バイバイをしてまたお散歩練習開始
  
「お座り 待て」の練習です  プリンはちがう所に気をとられてますが、出来ました

では、かなりの強風なので足拭きをやってみました。
 ふうちゃん、順番待ちプリン ジタバタ・・・

いつもより大人しかったみたいですが 「ひゃぁ〜」
  
唸ったり噛む様な素振りは見せませんでした
次はふーちゃんですが、あっさり出来ました

お家の中ではお腹をみせてきたりとかなり慣れた感じのプリンでしたが、ふーちゃんも負けずにお腹を出してのアピールがもうこの2頭は本当に可愛くて
ケージに入ると大人しくしていて、「帰るよ」と言うと一斉にワンワン吠えていてお母さん達が「また来てくれるよ。寂しいね」と言いながら帰りましたが、まだ歩く事が上手くいかないのですがゆっくりやってストレスをかけないようにしていきたいです。



しつけ教室を開催しました

 昨日はペットショップchou chouさんのしつけ教室を開催しました

台風の心配もあったのですが、予約3件 満員でした。
ありがとうございます

まずは、M.ダックス ♂ リリ太君 4ヶ月です
ワンちゃんを飼うのが、お母さんは子供の頃に飼っていたのですが、ほとんどしつけをやっていなかったから、しつけの仕方。という事でした。
けっこうやんちゃで、何でも噛んでいる状態なんだけど、歯が生え変わってくるときにどうしても違和感があるから噛んでしまうというお話は聞いているらしいのですが、家具や手など噛ませているらしいんです 大人になるとやめると思っていたようなのですが、まず甘噛みは小さい頃に治さないと成犬になってもやめません。 しかも、手をおもちゃにしたりすると、永久歯になっていようがおかまいなくジャレてくるので、甘噛みは基本的にはやめさせましょう
お散歩もコンクリートより土がある方が足腰には良いと思っていたらしく、今はほとんどが草むらに突っ込んでいるらしいので、今の時期はダニやノミが増えるのでそれを捕るには獣医さんにお願いしないといけません(無理に捕ると、そこから皮膚炎を起こしたりしてしまいます)
お散歩練習は、まずは前に行かさない。そこから始めます。
その理由としては、交通事故になりかねないのはもちろんの事ですが、ワンちゃんに合わせて歩くとどちらが散歩をさせているかが解らなくなり、リードをしているのは自分なんだとおもってしまうからです。
 初めて飼う状態なので、わからない事だらけなのは当たり前なので、叱り方 イタズラ防止は人間がさせてあげましょう


次は、キャンセルになったのですが「お願いしたい」との連絡があって、飛び込みになってしまいましたが、参加してくれました。ありがとうございます
トイプードル ♂ 9ヶ月 ハチ君です
内容はトイレです。小さいから失敗をしてしまうのかもしれないというお話だったのですが、サークルの大きさを聞いて失敗をする位置を聞いたりしたのですが、トイレの位置をかえてみる事を言ったのですが、それはやったんだけどダメだったらしく、トイレを自分で動かしたりしてしまうみたいなので、ちょっとサイズをあげてみても良いかもしれないですねというお話をしました。
とってもイイ子さんで、指示をよく聞いてまだ迎えたばかりなのですが、お座りや待ても出来るし叱り方もそのままでいいと思います。 お散歩も段階をおっているので、まずは音慣れの為にマンションのエントランスの所から始めているので、次にリードをつけて歩く事をやってもらいます。
急ブレーキをかけるのはあると思うので、その引っ張るやり方を教えて実際にやってみました。
誉めたら、甘えてくるのが多くてとても素直な感じがしました。
このまま段階をふんでやっていって下さいね



最後は、チワワ ♀ 9ヶ月 みるくちゃんです
飼い主さんが、ネコなどは飼った事あるけども犬が初めてという事なので、扱いから全般を教えました。
抱っこの仕方が、ワンちゃんがたてになっていたのでその修正をしました。
この間狂犬病のワクチンを獣医さんで打ってもらったのですが、何も言われなかったといっていました。
初めてだとは言ったみたいなのですが。 よく、人間の赤ちゃんを抱っこをするようにワンちゃんを抱っこをしている方が多いのですが、犬にとってはこの抱っこの仕方は腰にかなり負担がかかっているので、絶対にしないようにしてくださいね
お家に迎えて1ヶ月なのですが、名前を呼んでも振り向いたりしないらしくそれも不安がっていたのですが、名前を呼ぶと尻尾をフリフリしていたので、覚えていることは間違いないのでこのままご飯の時などに名前を呼びながら接してもらいます。飼い主さんが、とても頑張っているのでそこが通じないのがとても悲しいです その話をしていたのですが、お家の中ではテンションが高いらしいのでその対応の仕方を教えて、またわからない事があったら連絡をしてもらいます。


今回はこの3件でした
来月はこちらの都合で18日にしてもらっているのですが、次回も宜しくお願いします

ぷーちゃんの訓練デス

 昨日はぷーちゃんの訓練へ行ってきました

梅雨入りと同時に台風という雨祭りになってきたこの時期
柏の葉公園でに練習はまた断念して、お家の中での練習にしました。

インターホンを押すと飛び出す絵本、じゃなくて飛び出すぷーちゃんでした
いつも大いに喜んで迎えてくれるのですが、今回は私一人。
いつもぬんこも一緒なのですが、最近腰の調子が良くないのか散歩の時に腰を思いっきりふったり、爪をする音が聞こえるので、今回はお休み
なので、久しぶりにぷーちゃんをずっと撫でてあげられる時間になりました
いつもはおもちゃを持ってきて自慢をするように唸ったりしてくるのが、今日は1回もなし
お腹を出して甘えてきたり、「撫でて」と体をくっつけてきたり前肢でカリカリとお願いをしてきてました
ラッキーがシャンプーをしていたので、ドライヤーで乾かしてあげている時は、お母さんが「先生は今ラッキーをやっているからぷーは後ね」と言っていて、お母さんの近くで横になってました。
ラッキーははじめてのドライヤーだったみたいなのですが、とってもイイ子さん
嫌がる事もなく、お母さんに軽く抑えてもらいながらジッとしていました。

乾き終わると、ぷーちゃんのレッスン開始
「おいで」がリードなしだと出来ないという事なので、まずはリードをつけてやってみました。
リードは置いたままにして、「おいで」と呼ぶと喜んでくるぷーちゃん ぷーちゃんは、私が呼べば必ず来るし、叱られるのがわかっているので私の時はとてもイイ子さんなのですが、お母さんが指示を出してなかなかきかないときに「先生が見てるよ」などと言うとすぐ飛んでくる状態なんです
それはよくない事なのは解っているのですが、ぷーちゃんは「先生」や「えりこちゃん」という言葉にはすぐに反応するらしい

お母さんとチェンジしてみました
すぐに出来たのですが、「先生がいるとイイ子さんなんだよ」と言っていたので、ちょっと隠れてみました。
ラッキーには「何してるの」と見られてます 
誉めている言葉が聞こえて「いいじゃない」と思ったら、お母さんに撫でられた後は、必ず私の所にも来て、「ねぇ、上手でしょ」と誉めてアピールを必ず来るぷーちゃんです
今度は、自分が後ろへ下がりながら呼んでもらうやり方
  
ラッキーも後ろからついてきます 
「お座り 待て 伏せ 待て」もかなりの素早さなのですが、後ろへまわるとまだ動いてしまう所があります
でも、面白い事に私は呼んでいないのに、お母さんが「先生呼んでる」などと言うと喜んで私の所へ来るんですよ 一言も呼んでいないんですけどね

雨なので、そんなに出来なかったのですがそのかわりにお尻の毛を少し切ったりしました
陰部が引っ込んでいるので、飾り毛についてしまうので軽くすきました。
そして、なぜかお疲れモードのぷーちゃん・・・・

最後はラッキーの食餌の事などをお話して、次回天気次第で柏の葉公園へ行こうという事になりました



 あたし、今日は頑張ったわ
母曰く、「今日はレッスンしたんだかわからないのに、何で疲れてるのよ
「私、やったもん」  イイ子だもん




お願い

 先輩から、福島原発付近で被災犬を保護しているという連絡がありました。

飼い主さんは生きているはずなのですが、見つからなかったらしく一時保護をしているそうなんです。とても可愛がられていた様子なので、もし飼い主さんを知っている方 もしくはこの子を知っている方がいましたら、連絡を下さい。
宜しくお願いします。


   犬種:ビーグル (雑種?)
性別:オス  年齢・5歳以上  特徴:右犬歯がかけています  性格:おっとり。他犬と仲良くできるがしつこい


プリンちゃんとふうかちゃんの訓練デス

 今日は、プリンとふうちゃんの訓練へ行ってきました

元気に迎えてくれたのですが、お母さんが叱ったら少し黙って、また吠えてという感じですが前よりも落ち着きがあったかな。
ケージから出してもらうと、プリンの興奮が高まりイスの上へピョンッと乗ってきてべったりしてきました 可愛いなぁ〜
が降ってきていたのですが、様子をみながら外でお散歩練習をしました
まずは、私がプリンを引いてふうちゃんを娘さん。お母さんは前を歩いてもらったのですが、まだ歩く練習をしたばかりなので、グイグイ行きますがショックをいれて「ダメ」と言いながら歩きました。

次はお母さんがふうちゃん、プリンを娘さんという形です
 ふうちゃんはアイコンタクトがとれます
プリンも、ショックを入れながら頑張ってます 
 帰りになると、グイグイが増しますが
でも、飼い主さんから「前より散歩が楽になった」とお言葉をいただき、とても嬉しかったデス

ふうちゃんは、草をけっこう食べるのが多くてお話をしている間、何回か叱られてました
「ダメ」というと出すのですが、プリンもまだジッとしている事が出来ないので、「待て」の練習もしていこうね
でも、一つ進歩したのは「お座り」が出来るようになったこと
  
2頭とも出来ないと言っていたのですが、今日はとっても上手に出来ました
ふうちゃんは、プリンだけが誉められると「私も〜」と誉めている人の所へ行ってアピールしますが、
時々ハムっと歯があたるんですよ

少しだけ足拭きの様子を見せてもらったのですが、プリンが先に拭いてもふうちゃんが外にいるから外へ行きたくて、ジタバタ・・・ふうちゃんが中にいると、置いていかれると思ってかジタバタ・・・
なので、「待て」を覚えさせてからにします。 ただ、後ろ足を拭かれるのが唸ったりするという事なので、まずは膝上まで触ったりしてもらい慣れて来たら膝下 最後は足先という形でやっていきます。
神経が集中している場所は、ワンちゃんは嫌がるのでそこを慣れさせていきます

ふうちゃんの方は、お母さんにだけマウントをするみたいなので、お母さんにふうちゃんを上向きにしてゴロゴロ転がす感じにして、練習をしてもらいます。
これは、お母さんがやる事によって犬が弱い所を見せさせて服従をさせる事を目的にやります。
あと、ムダ吠えした時に頸の所をグッと抑えて床に抑えるやり方。
これも、叱られても尻尾を振っている時があるので、「お母さんに叱られているんだ」とわからせます。


まだ始めたばかりなので、課題はいっぱいありますが一気にやってしまうと混乱するのはもちろんの事ですが、ストレスもかかるので少しずつ進めていきたいと思います。
頑張っていこうね


コロちゃんの訓練デス

 昨日はコロの訓練へ行ってきました

月曜日は興奮が凄いとの事で行ってきたのですが、確かに最初の方はちょっと落ち着きがなかったかな。
では、ちょっとやってみましょうか と思ったら、飼い主さんから「お願いします」と・・・じゃあ、行って来ます
いつもの場所へ行くときも、興奮と言うかルンルンな感じでよくアイコンタクトが取れました 
「停座」も「伏臥」も(お座りと伏せ)出来たので、いつも途中で動いてしまう「立って待て」をやると、1発で成功 これにはビックリ
カメラを持ってやってみましたが・・・ 
  
なぜか失敗 この左側に戻るときにいつも動いちゃったり座っちゃうんですよ
ホント惜しい でも、撫でてもらって嬉しそうなコロ
  
その場で「立って待て」  出来るんだよねぇ〜
 「どう」という顔がまた
が降ってきたので、お家の方に移動 
次に、わざとスイッチをいれて興奮状態にさせてこっちの指示でやめさせてみました。
大興奮で走りまわっていたのですが、ショックを入れると同時に「やめ」と言うと、ピタッととまりました。
「お座り」と言うと、ちゃんと座ったので思いっきり誉めてあげるとこのポーズとお顔
  
こんな顔ばかりじゃないですよ  あら可愛い
その後に、中へ戻りたがっていたので中へ入って、ケージに戻そうとそると急ブレーキ
雨も降ってきたので、ちょっと引っ張りながらのハウスでしたが、その後にガムをもらって目の前で「待て」をさせると、眼をそらしていてました 
 「私見ないもん、食べたいから・・・見ないもん」
  
手をつかって、美味しそうに食べてました

次回、また練習しようね






calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode